初心者のための外壁塗装情報サイト

外壁が与える効果

外壁塗装には耐震効果もある?

外壁塗装には耐震効果もある? 外壁塗装には様々な効果があり、耐震性を高めるのもその一つです。
建物の外壁塗装をすることにより、壁材を揺れに強くすることができるので耐震性が高まるとされています。
塗装をすれば地震に強くなるなら、それだけで問題ないとイメージするかもしれません。
しかし耐震性を決めるのは塗装ではなく壁材や構造なので、地震に強い建物にするならまずはその点を重視すべきでしょう。
外壁塗装で強くなるのは、あくまでも壁材や構造が持つ本来の性能を発揮させているだけに過ぎません。
地震に強くなる以外にも、外壁塗装には様々な災害に強くなる効果があります。
例えば火に強い外壁にしておけば、隣接する建物からの延焼を防ぐことが可能です。
風雨や太陽光に対しても強くなるので、台風や真夏に直射日光を受けても外壁が劣化しにくくなります。
建物の外壁は雨や風をしのぐだけが目的ではなく、災害から守るためにもあります。
塗装をして良い状態を維持しておけば地震・火災・台風などの災害に強くなり、保護機能によって劣化も遅らせることが可能です。
さらに美観を向上させる効果もあるので、建物内にいる人の生命や財産を守るためにも定期的にメンテナンスをしておきましょう。

地震が起きても割れにくい外壁塗装とは

地震が起きても割れにくい外壁塗装とは 地震は日本に住んでいる以上、どこの地域でも起きる可能性があり、その揺れの大きさにとっては住んでいる建物自体を大きく揺らすことが多いです。
もっとも住宅でも地震による揺れの影響を受けやすい部分は外壁で、その外壁にはひび割れと呼ばれるクラックや崩れなどを引き起こす可能性があります。
外壁塗装は外壁を保護したり、美観を維持したりする目的で塗料を壁に塗りますが、こうした揺れによるクラックを防ぐことができるメリットが存在します。
こうしたクラックなどで割れにくい外壁塗装も存在しますが、それは弾性塗料となりクラック対策にも対応できる塗料です。
弾性塗料は、一般的な塗料よりもゴムの様に伸びる特徴を持っており、外壁のクラックが生じたらそれを自然に埋め込む性質を持っています。
弾性塗料を使った塗装では単層と複層の二つの方法が存在しますが、複層の方法が丈夫な仕上がりになります。
実際に複層による方法では外壁に下塗りを施し、その上に弾性塗料を二重に塗り、最後に上塗りとしての塗料を二重に塗るケースも多いです。
もっとも地震に弱い外壁は、セメントに砂を混ぜた素材を利用するモルタル外壁で、モルタル外壁ではひび割れをカバーする上でも弾性塗料を採用されるケースが目立ちます。

お勧めの外壁塗装関連リンク

外壁塗装 東京

新着情報

◎2018/6/8

塗装の色の重要性
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

クラックがある際の注意点
の情報を更新しました。

◎2018/3/16

サイト公開しました

「外壁 耐震」
に関連するツイート
Twitter

学校のクーラーは、東日本大震災の後にあった全国の学校の一斉耐震補強工事の時に外壁だけの間に合わせ工事じゃなくって、本格的工事して仮校舎のプレハブ建てて、プレハブの薄い天井でクーラー必須の状況作って、新校舎できたらクーラー移動させるやり方するべきだったと思うんですよ。

Twitter higeDnD 江戸川の石油王

返信 リツイート 昨日 21:30

[イベントのお知らせ] 【緊急セミナー・建築相談会】『正しく知ろう!住まいに潜む危険と耐震性 ~外壁・瓦・ブロック塀・家具~』 sumai-machi-net.com/event/portal/e… #sumai_event

Twitter sumajo106 すまじょーくん

返信 リツイート 昨日 11:46

大正時代にリフォームした家はある意味最強かも。壁は薄いが看板建築で、耐震性があり雨漏りに強い。隣からの延焼に強い。震災や空襲でも焼けなかった。難点は屋根と外壁が合金なんで、大雨時はうるさくて眠れない。ちなみに風呂場の壁が檜の板壁で冬が激寒。 twitter.com/boo3283/status…

Twitter mari_yurihime 大津まり@貧乏古民家住み

返信 リツイート 7/14(土) 22:14

RT @kintetsu5820: 今回の大阪北部地震で一番面白かったのは、老朽化して耐震基準も満たしてない市民会館の建て替えに対して「建て替えなんてムダだ!耐震工事やれば使える!」とか叫んでた共産党市議のボロ家の外壁がハデに剥がれ落ちて今もブルーシートで覆われてることですね

個人的には、外壁工事か耐震補強工事なのかな…と考えています。何かサプライズがあればいいのですが、ノンスポンサーで35周年イベント中も工事をしているのを見ると、その可能性は低いと思います。 #peing #質問箱 t.co/WVtFuixGbg">t.co/WVtFuixGbg 舞浜新聞の質問箱です t.co/WVtFuixGbg">t.co/WVtFuixGbg

個人的には、外壁工事か耐震補強工事なのかな…と考えています。何かサプライズがあればいいのですが、ノンスポンサーで35周年イベント中も工事をしているのを見ると、その可能性は低いと思います。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/61328239

例えば1階床上浸水した木造住宅はどこまで修繕が必要なのだろう?内部石膏ボードは当然取替え。床、壁の断熱材は入替えたい気がする。外壁の構造用合板も耐震のことを考えたら取替えか?取り外し、たいへんそう。

Twitter cinq_plus Shimizu Kattoshi

返信 リツイート 7/13(金) 21:36

耐震改修工事中の #成瀬記念講堂 外壁の足場が外され、懐かしい姿を再び見せました。あれ?こんな色だっけ?と思った方もいるでしょうか?今回は、1961年の大規模改修後まもなくである、1963年の塗装に復元しました。柔らかな色合いがシックですね♪白いバルコニーも素敵。ちょっと立ってみたいです。 pic.twitter.com/3A7DwWTOJs

Twitter JWU_official 日本女子大学(JWU)

返信 リツイート5 7/13(金) 13:03

...欠陥)があったら直す責任があるということです。 対象部分は建築上、瑕疵があると強度が弱くなると考えられる部分と、きちんと防水しないと雨水などが染みこんでしまうと考えられる部分で、主に柱や基礎、外壁や屋根です。 欠陥は住宅事業者(建築会社・宅建業者)が10年間無料で直します。 事業者が倒産などで、消費者に迷惑がかからないように、保険に加入するか、法務局に保証金を預ける(供託)するか義務付け...

戸建投資で物件を選ぶ際に平屋の物件は結構お勧め! 理由1、耐震性。二階が無いので柱や壁に負担がかかりにくい 理由2、高齢者に人気がある。二階が無いので足が不自由な人でも暮らしやすい 理由3、外壁塗装の料金が安い!足場を組む必要が無いので!

Twitter surferyaku 戸建投資の専門家サーファー薬剤師

返信 リツイート1 7/13(金) 8:16